タグクラウド

2011年02月28日

「エアベンダー」が5部門で受賞


アカデミー賞の授賞式を前に、
映画界の「最低」を選ぶ恒例のゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が26日発表され、
M・ナイト・シャマラン監督の「エアベンダー」が、
最低監督賞のほか、「3Dの使い方が間違っていて目の毒賞」など最多5部門で受賞した。

その他にも
人気ドラマの映画版第2弾「セックス・アンド・ザ・シティ2(SATC2)」の
主演女優4人は、まとめて最低主演女優賞に選ばれたり

「バレンタインデー」に出演したアシュトン・カッチャーとジェシカ・アルバが、
最低主演男優賞と最低助演女優賞を受賞。


エアベンダーはCM見た時点で、おもしろくなさそう感が漂っていましたが
やっぱりって感じで、主役がクリリンじゃ駄目だよ。


セックス・アンド・ザ・シティっておばちゃんの色恋沙汰の話だし
なぜ、流行ってるのか謎。

バレンタインデーのジェシカ・アルバは黒髪の方が似合うと思う。
ダークエンジェルの時が一番良かった。





posted by totoya at 22:33 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

中国のガンダム2号機

中国四川省に突如出現した黄色の偽ガンダムがこのほど、装(よそお)いも新たに
「再出撃」したという。騰訊遊戯網が報じた。

さすが中国、ここまで来ると面の厚さに完敗です。

中国ガンダム1号機
gun01.jpg

中国ガンダム2号機
gun02.jpg

てか、ザクの要素が混ざってる・・・。

ここでは、もっと盛り上がってます
http://blog.esuteru.com/archives/2403244.html
posted by totoya at 21:30 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

アジアの2つの爆弾

北東アジアの2つの爆弾
と言う記事が有った。

2つの爆弾とは、いつ紛争が起きてもおかしくない国の事。

1つは、北朝鮮と韓国。
もう1つは、中国と台湾。

北朝鮮と韓国は、
昨年の3月には韓国軍の哨戒軍が北朝鮮によって撃沈され、
12月には延坪島への砲撃事件がありました

私的には、こちらの方が確率高い気がします。

中国と台湾は
今は小康状態にあります。しかし戦争の脅威がなくなったわけではありません。
中国軍は台湾に侵攻する能力を高めています。
また台湾側は中国と友好関係をとりもちつつも、
万一に備えて中国本土まで届く新しい巡航ミサイル「雄風2E」の製造に入りました

表向きは、良い顔をして裏では・・って感じですね。


万が一紛争が起きたら、日本はどうするのでしょうか?
特に台湾だと、かなり日本の領土から近いので、
島にいる人が被害を受ける可能性が高い気がします。

元記事
http://news.livedoor.com/article/detail/5304406/

posted by totoya at 15:49 | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。